氣グッズは、どの時点から氣を出しているのか?

 今日の東京は良い天気なので、ホワイトセラミックヘッドを持って、原稿書きに公園に来ています。
ところで、真氣光の氣が出るものには、氣入れという処理をしています。
ですから、ハイゲンキも氣のグッズも、その時点で氣を出しているはずなのですが、厳密に言えば、それがそう簡単なことでもないということが分かっています。
例えば、入荷して既に氣入れしてあるものが沢山あるエスエーエスの倉庫は、相当な真氣光のエネルギーを放っているはずですから、氣に敏感な人だったら、それを感じるということになりますが、そうではありません。
また、氣がみなぎる倉庫ならマイナスの氣は寄り付けないということになりますが、やはり掃除は怠れません。
私が見る限り、普通の倉庫です。
これはこれで、ある意味良かったです。
もしマイナスの氣に影響されている社員だったら、近寄ることもできなかったでしょう。
(笑)さらには、氣に敏感な会員さんの中には、氣グッズを買おうと、モノはまだでもお金を払ったところから、もう氣が来ることを感じるという方が多くいます。

 そのようなことから考えられることは、氣入れということをしていますが、それは用意されたに過ぎず、エスエーエスにお金を支払い購入するという行為によって、用意されていたものにスイッチが入るということのようなのです。
私は、お金もエネルギーだと考えていますが、お金のエネルギーが真氣光のエネルギーに変換されるのだと考えられるわけです。

 そういう意味では、地球上を宇宙からの真氣光のエネルギーで満たすためには、エスエーエス社内に素晴らしい物がいくらたくさんあっても何の意味もなく、皆さんにきちんと評価してもらい、良いと思われるものを購入していただくということが、とても大事なのです。

 ところで、今月のゲリラセールは、そのような観点から「倉庫に眠らせておくわけにはいかない」と、選定した氣グッズです。
一つは、タンブル水晶です。
表面が丸みを帯びて研磨されたもので、小さくても透明度があり綺麗なもの、透明度は無くても大きいものや形が良いもの、大きさも透明度もいろいろなので、値段をつけるのが難しく埋もれていた氣グッズです。
そしてもう一つが、ハンカチタオルのアウトレット品です。
工場で検品の際に、ほんの少し縫い目が曲がっていたなどにより、不合格となったものですが、実際に使う時には何の遜色もありません。
特に水晶は、二つと同じものはありません。
できれば手にとって良いと思っていただける方に、お持ちいただければと思います。
そのようなことで、どちらも出来るだけ低価格に設定しましたので、是非どうぞ。

窮地を逃れることができました

いつも助けていただいています。
私は腰痛もちで、今まで外出先で歩行困難で困ったことが度々あります。
その時は、スティックヘッドを腰に当てながら歩き、何度も窮地を逃れることができました。
今日も留学生の希望で嵐山に来ていますが、腰がパンパンに張っていて、一日歩き回るのが不安でした。
私がバテるわけにはいかないと思い、歩きながらスティックヘッドを腰に当てていると、徐々に張りがなくなり普通に歩けるようになりました。
お陰さまでなんとか観光し家路に着くことができ、感謝しています。
(兵庫県 Mさん)

なんか仕事がやりやすい

新しい氣グッズ、真氣光PBAトップを購入しました。
研修で頂いた3連ペンダントをもう交換しなくていいみたいですし、三連マークが1000個でお値段もお手頃。
PBAトップをつけてみてすぐにはあんまり感じることはなかったけど、その後、氣を受けてたら、すごい氣を感じて、次の日、センターで氣を受けていると、くしゃみが何回も出て、さらにその次の日、仕事場につけていったら、なんか仕事がやりやすい、という感じです。
この真氣光PBAトップを、またもうひとつふたつと、増やしていきたいです。
(大阪府 Tさん)

このまま負けてられない!

会長セッションでは、お世話になりました。
センターに着く前くらいから、吐き気がありました。
セッション後、帰りのバスの中でも吐き気が。
調子が悪く好転反応!?何とか家に帰り着きました。
すぐ横になり充電!このまま充電しておきたい気持ちもありましたが、このまま負けてられない!少し充電をして、動けるな!?と思い身体を動かす事に。
まず、アクアのお風呂に入り、シンジュコウ石けんで全身を流し、元気になりました。
次に食事を作り、娘と一緒に食事!良い時間を過ごせました。
その後、娘と愛犬をヘッドでコロコロ、気持ち良さそうでした。
帰ってから、何かしら動かなければ、このままではいけない‼の思いで、動きはじめた私でしたが、どんどん身体が動きだし、とても充実した、一日の終わりとなりました。
感謝!真氣光の凄さに感動!氣グッズの凄さにも感動! 毎回ですが、改めてできることから、一つずつやった事で、身体が楽に!明日からの日々が、気持ちよく過ごせます。
ありがとうございます。
(長崎県 奏さん)

次女に男の子が誕生しました

いつもありがとうございます。
おかげさまで次女に第1子の男の子が誕生しました。
前日に少し破水をしたので大事をとって入院してました。
お腹も下がらないし、様子が変わらなければ、陣痛促進剤を使っての出産になるかもわからないと言われてましたので、夜11時半に「母子ともに元気で穏やかに出産が進みますように」と書いた紙を真氣光フレームに入れて休みました。
翌朝次女から「4時45分に無事出産した」とラインがきて、ビックリしました。
ちょうど真氣光フレームに紙を入れた直後の時間から、急に3分おきの陣痛が起き、無事穏やかに出産でき、先生や助産師さんも驚かれていたようです。
真氣光の素晴らしさ、真氣光フレームの素晴らしさを教えて頂きました。
私自身は、何をするにも自信がなくフラフラしていましたが、持っているグッズに感謝をしてしっかり活用させて頂き、氣の充電をしていきます。
これからもよろしくお願いします。
(広島県 Aさん)

上り一日下り一時(いっとき)

 私は、きょうは東京湾に掛かっているレインボーブリッジを眺めながら、この原稿を書いています。
ここまでは、自転車で来ました。
電車の乗り継ぎが不便なところに行くときや、散歩感覚でゆっくりしたいときには、よく自転車に乗っています。
都内は、けっこう坂があり、出来るだけ高低差の無い道を選ぶのがコツです。
そうは言っても、我が家の脇には川が流れており、昔ならV字の谷にあたるところなので、川沿いには動きやすいのですが、川に交わる道路を使うときにはどちら側も上り坂になっていて息が切れるというものです。
一生懸命ペダルを踏んで苦労して上ると、その先は、ペダルを踏まずともあっという間で、涼しい風に心地良さが染み渡ります。
 ところで「上り一日下り一時」ということわざがあります。
ことわざ辞典で調べてみると「①坂を上るには時間がかかるが、下るにはわずかしか要しないこと。②物を作るのは大変だが壊すのは簡単だというたとえ。上りにー日を要する坂道となれば、普通は山道であろう。上りがー日に対して下りがー時(二時間)というのは、もちろんことわざ特有の誇張した表現だが、感覚的にはそれくらいの時間差が感じられるというのだろう。……」と、あります。

 確かにモノを作り上げるのも、人との信頼関係を築くのも、このことわざが表現してくれるとおりです。
さらに私は、プラスやマイナスの氣の性質をも表しているように思うのです。
マイナスの氣は、集まり始めるとどんどん同調して時間的にはあっという間に強くなるので、それにより調子が悪くなることがあります。
一方プラスの氣は、急激には増えないので、少しずつその効果が現れます。
何か問題があって真氣光を始めても、「上り一日」ですから、それが改善するには時間が少々かかるものです。
早く良くなりたいと誰もが思うのですが、そこで焦りは禁物です。
新たなマイナスの氣を呼んでしまうことにならないようにしなければなりません。
真氣光を利用することで、プラスの氣を取り込めますから、少しずつでも良くなっていることがあるはずで、その部分をしっかりと見て「いいとこ探し」をしながら、着実・確実に前進することなのです。
さらには、マイナスの氣を集めてしまう原因があるかもしれませんから、そちらに意識を向けることも大事です。
その際、どんなに人のせいだと思うことでも、氣の観点から考えると、自分の方に気づかなければいけなかったこと、マイナスの氣を寄せつける要因があったはずですから、そこに目を向け自分自身の気持ちや行動を変えていくことがポイントです。
それが「上りの時間」を短くするのだと思うのです。

外の世界が変化していくのが面白い

今年2月にSASの会員になってから、福岡センターに頻繁に通わせて頂いています。
センターで氣を受けると、氣が魂にジワジワしみ込んでいって、これまで心の中にため込んだストレス(マイナスの感情)がどんどん浄化されていきます。
特にヘッドホンで聞く音氣が効果があります。
ストレスが浮かび上がってきた時は、一時的に心がそれに占領されますので憂鬱な気持ちになりますが、氣を受け続けるとストレスは浄化され楽になっていきます。
心の中からストレスが浮かび上がっては消え浮かび上がっては消えの連続ですが、数カ月単位で見ると、明らかに心が軽くなっています。
そして、他人との関わり方や見えている外の世界が変化していくので、大変面白くて、ありがたいです。
毎日が生きやすくなる感じです。
私の場合、研修遠隔や会長セッション遠隔をよく活用しています。
センターにきて遠隔を受けるとより強力な氣を頂けるのでありがたいです。
心の中にこれまでため込んだストレスは、膨大なものがあるので、いろいろ考えたり、理屈を言う前に、とにかく氣をたくさん受けることが最も大切と思います。
心の中の汚れを綺麗にするのは、とても自分の力では困難なので、真氣光の氣の力はありがたいと心から感謝しております。
(佐賀県 ペロさん)