期待通りにはならず期待以上に

歩けなくなりそうになっていた父を心配し4年前にホワイトセラミックヘッドをプレゼントしました。 ハイゲンキ3型に通電させて毎日使っています。 転んでばかりいて無気力そうだった父は転ばないように気をつけて歩くようになり元気になっていき、父の身体は元に戻るかもと期待しました。 若い頃はスポーツマンで活動的な人だったのです。 ところが、期待していた程にはならず。 がっかりしていると、父が一昨年から読書会のサークルに入っていたことを知り驚きました。 じっくり本なんか読むような人ではなかったのに。 読書会では本の感想文も書くようです。 「文章は書くほどに、もっといい文章を書きたくなる…」などと言っていて信じられません。 以前は大事な書類やスピーチの原稿など私に代わりに書かせていたのですから。 昨年はハイゲンキ3型をパワーアップしました。 今年父は、近所の郷土歴史研究会に参加するようになり、足腰は弱いけれども活動的な性格は元に戻ったようです。 父の人柄はどんどん温厚になり母との夫婦仲は穏やか。 だから私も両親と一緒にいるととても居心地がいい。 父へのプレゼントで、私の期待以上の現象が起こってきています。
(本社 斉藤)
週刊真氣光ニュース
2021年6月4日より

カテゴリー:

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る