未分類

Vol.455 家族のご縁と真氣光

今回は、中川雅仁が結婚したことに触れ、家族のご縁から大きな学びが得られること、そして、何歳になっても人生を豊かにする視点についてお話しします。 先妻を亡くして以来、一人で暮らしておりましたが、寂しかった部分も多分にあったと、今、振り返る...
未分類

Vol.454 焦りと氣について

焦る、急いでやったのに、かえって時間がかかる。慌てると、心が穏やかでなくなる状態になる時があります。 十分に準備をして、さらには場数を踏んで経験を増やすことで、心の余裕が作れるようになり、何事も難無く出来るようになることがあります。...
未分類

Vol.453 誰でも守られている プラスの氣について

これまで、守られているなと感じた事はありますか? 人によっては宝くじが当たった事や、交通事故を回避出来た事。些細な事から、不幸中の幸いとも思える、大難を小難に変えられた方もおられます。 普段、気がつかなくても、誰でもマイナスの出来事...
未分類

Vol.452 人の話が耳に入らない時

馬の耳に念仏という諺があります。いくらよいことを言い聞かせても、まるで理解できなかったり、まともに耳をかたむける気がなく、何の効果もないことのたとえですが、そればかりではなく、自分にとって都合の良くないこと、聞きたくないことを聞けなかった...
未分類

Vol.451 恨みを持つ魂の影響を受けると?(2)

恨みなどネガティブな思いを持つ魂は、強いマイナスの氣となって私たちに影響を与えます。どのようなことが起こるのか?よくあるのは、誰かに対して怒りたくなる、嫌みなどを言いたくなる、妬みやひがみが多くなる…等、そのような気持ちにさせられて、私た...
未分類

Vol.450 恨みを持つ魂の影響を受けると?

前回、体が無くなっても氣は残り、それを霊や魂と呼ぶと説明しました。特に恨みなどネガティブな思いを持つ魂は、強いマイナスの氣となって私たちに影響を与えます。つい失敗してしまう、上手く行かないことが多い、不運が続く……これは自分ばかりではなく...
未分類

Vol.449 体はなくなっても氣は残るとは?

目には見えないけれど、私達の体の中には、氣のエネルギーがあり、さらには意識や心という要素もあり、この氣(エネルギー)と体と心は相互に繫がっています。例えば、体が不調になったり、心に強いストレスを感じると、氣のエネルギーが落ちてしまうのです...
未分類

Vol.448 スポーツと氣の話

オリンピックに因んで、SASスタッフのスポーツの経験談と共に、氣を高めるお話しをしたいと思います。 スポーツで上を目指したこと、厳しくても好きだから続けられたこと、誘われて何でもできるようになったこと、社会人になってから始めたこと、...
未分類

Vol.447 意識的に氣を受ける

大事なことは、氣が自分の意識と強い関係があるということです。氣を受けようと意識することで、氣の吸収量が増しますので、回を重ねる事で、ラジオのチャンネル合わせが上手になるように、氣の効果が上がります。 また、氣を体の痛みや心の落ち...
未分類

Vol.446 遠隔で氣を送る

氣の送り方として、実際、目の前の人に送る直接的な方法と、遠くにいる人や亡くなってしまった人に、遠隔で氣を送るという方法があります。 コロナ禍により、スマートフォンや、パソコンを利用して、お住まいの場所に関係なく、どこからでも、誰にでも、...
未分類

Vol.445 思いつき、ひらめきの話

良い思いつきや、ひらめきで、行動すると、良い方向に物事が進むことや、新しく発展できることがあります。 一方で、しっかりと十分に考えて、行わないといけないこともあります。 このバランスが大事なのですが、良い思いつきやひらめきは、プラスの...
未分類

Vol.444 相手を思いやる、身になって考える

相手を思いやるとは言いますが、自分が忙しかったりすると、つい自分の都合が優先され、相手が自分にしてくれている事を想像できなくなる場合があります。 氣という観点でみると、自分が経験したことのないことでも、相手の想いや行動を想像できると、...
未分類

Vol.443 症例別体験談(1)

エス・エー・エス、ホームページ内で紹介している「気功どこで聞こう ここできこう 症例別体験談」(肩凝り)のお話しです。 多くの方が、肩凝りに悩まされた経験があるのではないでしょうか。 肩凝りは単に、筋肉の問題や運動不足だけでなく、氣不...
タイトルとURLをコピーしました