未分類

Vol.508 子供が心配

嫁いだ娘さんをいつまでも心配に思うお母様がいらっしゃいました。母親は子育ての際には、心配しないと未然に危険を回避できないということもあるので、心配癖がつきやすいということがあるでしょうか。しかし、これを積み重ねてしまうと、マイナスの氣の影...
未分類

Vol.507 失敗から学んで成長する

失敗をしてしまって、落ち込むことや嫌な気分になることはよくあります。マイナスの氣の影響を受けていると、それが強くなることがあります。本来、失敗から学んで,大きく成長できるのが私たちですが、特にネガティブな感情が多くなる人は、過去の体験や先...
未分類

Vol.506 真氣光のシールについて

SASシールを貼っていたオーブントースターが17年壊れずに使えたという話から、真氣光の各種シールについて解説しました。エスエーエスでは、エネルギーの違いから、大きく分けて3種類のシールを販売しています。貼った物ばかりではなく、それを使う人...
未分類

Vol.505 真氣光バイオをおすすめします

真氣光の氣のエネルギーが入った乳酸菌飲料、真氣光バイオですが、ひと月に2本も購入される方がいるなど、氣のドリンクがどのように使われているのか調べてみました。お腹に氣の効果があって良いという体験談ばかりではなく、ご高齢の方へのプレゼントや、...
未分類

Vol.504 死を氣の観点から考える

渋谷で起きた、中学生が死刑になりたくて母娘を襲った殺人未遂事件から、死というものを氣の観点から考えてみました。死をゲームのリセットのように簡単に考えている人が多いようです。死んで直ぐに生まれ変われるものではありません。お花畑を通って天国に...
未分類

Vol.503 相手に求めすぎる

恋愛の話で、彼氏がラインの返事をくれない等、相手がどう考えているのか気になるという方の悩みを聞きました。相手の反応によって一喜一憂する、つまり自分の幸せが相手次第になっていると幸せになりにくいものです。このような場合、小さい頃からマイナス...
未分類

Vol.502 燃え尽き症候群

それまでモチベーションを高く保っていた人が、突然やる気を失ってしまうという症状の燃え尽き症候群についてお話ししました。自分の心や体が思うように使えなくなるのは、氣のエネルギーが低下していることによるものです。さらに一生懸命にやろうと努力す...
未分類

Vol.501 プラスの氣を持つ言葉がけ

お花に声をかけると、きれいに咲くことがあります。言葉も氣を持っていて、明るい言葉にはプラスの氣があります。植物もプラスの氣の言葉がけを感じるようです。人であればなおさら、プラスの氣の言葉をかけることが大事です。子育てでは、これがとても効果...
未分類

Vol.500 お盆の帰省と家族の関係

お盆の帰省は、江戸時代からの風習の「藪入り」が起源だということから、家族ということについて考えてみます。家族に会えることで、心のやすらぎが得られ、いろいろなストレスも乗り越えられるということがあります。一方、些細なことから家族の絆に溝が入...
未分類

Vol.499 マイナスの氣の影響で調子が悪くなる

亡くなった叔母さんの家を片づけていたら、体の調子が悪くなったという方のご相談から、影響を受けているマイナスの氣について、想定されるものにはどのようなものがあるかという話をしました。家に居た、叔母さんに関係していた…いろいろな場合が考えられ...
未分類

Vol.498 小言や愚痴を聞きたくないという悩み

職場で小言や愚痴を聞かされ、悩んでいる方を耳にしました。小言や愚痴をよく口にする人は、ストレスが溜まっていたり、人に聞いてもらいたい気持ちがあったり、無意識に口にしている場合もあります。言っても仕方がない、不平不満や小言・愚痴はマイナスの...
未分類

Vol.497 介護と氣の話

7月より入社した松下さん。前職として松下さんは介護職も経験しています。真氣光を利用しながら介護することで、機嫌の悪い方が優しく接してくれるようになったそうです。介護の場では、介護する側もマイナスの氣を受けやすくなるものです。真氣光を利用す...
未分類

Vol.496 お墓の販売と氣のはなし

7月より、松下宏さんが入社しました。松下さんは2007年に一度、エス・エー・エスを辞めているのですが、また真氣光をやりたいということで再入社しています。以前勤めていた会社は、お墓を販売する上場企業。そこで累計販売トップの成績も経験したそう...
タイトルとURLをコピーしました