セラミックペンダントがお気に入り

2年位前から喘息が出始め、ひどい時は薬を飲んだりして何とか抑えていました。
季節の変わり目とか朝方冷え込むときは発作が出やすくとても辛いのですが、最近気がついたことがあります。
去年ホワイトセラミックペンダントを購入して使っていましたが、少しの間つけ忘れていました。
そのペンダントのことを思い出し、しばらく振りにしてみるとやっぱり違います。
寒い朝でも発作が出ずに毎日楽なので有り難いです。
ペンダントを見たお客さんや知り合いに「何、それ?」と聞かれたりしますが「いいものがいっぱい詰まっているの!」と答えたりして…
洋服にコーディネイトしづらい時は服の内側に入れて常時身に付けるようになりました。
(Tさん)
[menu][次へ]

真氣光枕Ⅱに感謝して

「難病・耳鳴り」を持ちながら無事定年退職。
のんびり癒していましたが、社会福祉学を更に、研鑽したくなり、大学院(通信教育)に入学し、2年目に、論文を仕上げるのに、エネルギーを相当消耗しました。
睡眠が浅く、夜間にトイレに行く回数も増えました。
そこで、脳に栄養を補給する必要に迫られて、枕を購入しました。
その日の帰宅後、仮眠に使用しましたら、すごく睡眠の質が良くなっていました。
枕の高さが気になるので、1/2にして様子をみながら使用していますが、睡眠が深くなります。
更に、ぐっすりできるように日々の生活の見直しをしていきます。
(Sさん)
[menu][次へ]

胃上げ胃止めで腰痛改善

毎週真氣光ニュース楽しみにしています。
私は、10年以上腰痛に悩んでいました。
特にこの3~4ヶ月は、体を動かすたびに「あ、いたたたー!!」といった状態でした。
毎日、腰にハイゲンキを当てていました。
その時は痛みがとれますが、しばらくして日常生活に戻るとまた、「あ、いたたー」の連続でした。
でもある時氣がつきました。
以前は、始めに胃上げ胃止めをしてから氣になる場所にハイゲンキを当てていた事を!!そのとおりにしたら、「アーラ不思議?!」あんなに痛かった腰痛の痛みがとれたのです。
ぜひ、みなさんも胃上げ胃止めを最初にしてみてください。
今よりもっと体が元氣になりますよ。
(Tさん)
[menu][次へ]

真氣光大判プレートは我が家の必需品

真氣光大判プレートを気功体験会で使用させてもらった所、腰の重いのや身体の冷えが軽くなりました。
気分もスッキリして気持ち良かったので、早速購入しました。
昼間は、職場である鍼灸院のハイゲンキ本体に置いています。
会長に「森松さんへご縁のある方へ」と刻印して頂いているので、真氣光の光が来店される皆様にも届いているのでしょう。
「ここはスッキリして気持ちがいい」とよく言われます。
夜は自宅に持って帰って、腰や背中、お腹に置いています。
疲れが取れて楽になり活力が出て来ます。
枕の下に敷いて寝ると、夜中、目が覚めることも無く、朝までぐっすりと深い眠りです。
頭や目の疲れが取れてスッキリとしています。
特に受験勉強でストレスの溜まりがちな娘は、とても氣に入っています。
真氣光大判プレートは、ハイゲンキと共に我が家の、ありがたい必需品になっています。
(Mさん) 
[menu][次へ]

こんなの作ってみました

去年11月に心臓にペースメーカーの埋め込み手術の入院中に認知症が酷くなり、1月の母の誕生日に真氣光枕Ⅱをプレゼントしました。
少し枕が高いので、中のチップを抜いて取ってあったのですが、先日100ショップに行った時、中にスポンジが入ったような素材のクッションケースを購入しました。
それはメッシュのポケットが付いているポーチで枕のチップをそこに入れ、ポケットに真氣光チタンプレートを入れてみました。
最近、寝る時にはパーソナルHGにホワイトセラミックヘッドをつないで、振動と暖かさで氣の充電をしていたのですが、このポーチの中にホワイトセラミックヘッドを入れてみたら、ポーチ全体が振動してほんのり暖かく、腰や首の下に敷いたり、お腹の上に乗せて寝ています。
仕事と介護に走り回って心身共に疲れていたので、これプラス真氣光DVDで、寝ながら氣の充電をして癒されています。
(Iさん)
[menu][次へ] 

姑と旅行に行って来ました

結婚して27年、姑の暴言に心を悩まされて来ましたが、姑がアルツハイマーになったことで、会長セッションに連れて行くことが出来、最初はまだ暴言もはいておりましたが、セッションを何回か受けるうちにそれもなくなって、可愛いお婆ちゃんになってきました。
今まで誰が世話なんかしてやるかと思っていた私ですが、だんだんと残された人生、楽しい思い出を増やしてあげたいと思うようになり、先日2人で1泊旅行に行って来ました。
思ったより世話は大変で、ゆっくりトイレをする暇もない程でしたが、姑はとても喜んでくれていたので、思い切って行って良かったと思いました。
いつもご先祖様の応援があることを改めて実感出来ましたが、姑に関しては肉体のある方の応援も欲しいと思った瞬間でした。
真氣光の素晴らしさに感謝しております。
合掌
(Sさん)
[menu][次へ] 

私のお気に入りの詩です

先日、金子みすゞ作詩 中田喜直作曲の「ほしと たんぽぽ」という曲をみつけました。
詩が気に入ったのでご紹介したくメールしました。
すでにご存じの方もいらっしゃるとは思いますが・・・
練習していつでも口ずさめるようにしたいと思います。
(Sさん)
   
あおい おそらの そこ ふかく、
うみの こいしの そのように、
よるが くるまで しずんでる、
ひるの おほしは めに みえぬ。
  みえぬけれども あるんだよ、
  みえぬ ものでも あるんだよ。
ちって すがれた たんぽぽの、
かわらの すきに、 だァまって、
はるの くるまで かくれてる、
つよい その ねは めに みえぬ。
  みえぬけれども あるんだよ、
  みえぬ ものでも あるんだよ。
[menu][次へ]

3/9東京大空襲の日に光をおくりましょう!

1月30日の真氣光ニュ-スによると、宇宙が伝えてくる話では「二度の原爆、沖縄戦、東京大空襲などの悲惨な体験を通し『もう二度と戦争はしない』と決めた日本だったから、真氣光が送れた」と言う事でした。
それは私達が真氣光を受けられるのは、多くの犠牲になられた方のお蔭だとも言えるでしょう。
東京大空襲の犠牲になられた方々は、広島、長崎、沖縄ほど注目されていません。
日々、真氣光のお世話になっている私達にとっては、ご恩と感謝を込めて『東京大空襲で犠牲になられた方々の魂が光り輝やかれますように』と真氣光を送れればいいと思います。
3月9日(月)22:00~22:20皆で一緒に光を送りましよう!!
(S さん)
[menu][次へ]

仙台センター閉所によせて…

仙台センターは3月1日の会長セッションを最後に閉鎖となりました。
長い期間本当に有難うございました。
今まで事あるごとにセンターに駆け込み何度も助けられ、勇気づけられました。
とてもさみしい氣はしていますが、これからはもっと日常的に意識して積極的に氣を受けていきます。
仙台センターはなくなりましたが、真氣光とのつながりは更に強くなっていくような氣がします。
改めまして、センター復活を楽しみに、有難うございました。
(I さん)
 長い間仙台センターをご利用いただきまして、本当にありがとうございました。
この度閉所することになり、東北地区の皆様にはご不便並びにご迷惑をおかけ致しますが、今後も定期的に気功体験会、会長の真氣光セッションなどを開催して参りますので、ぜひご参加ください。
[menu][次へ]

真氣光レッスンを体験会会場で受信

姫路の気功体験会で真氣光レッスンを受信し、皆様にご覧頂きました。
1月の末頃から2月22日頃までに、又、真氣光の波動が除々に上がるというお話でした。
周囲の状況は変わらないのですが、自分自身が幸せを感じるようになるそうです。
久し振りに会長の声を聞かれ、そのお話の内容に喜ばれていました。
このように体験会開催日と真氣光レッスンの日が重なれば、会長からの最新情報をお届けする事が出来ます。
楽しみにしていて下さいね。
(大阪センター 平尾)
今後の真氣光レッスンの予定は3月14日(土)、4月5日(日)、5月10日(日)です。
皆様のご参加をお待ちしております。
[menu][次へ]