新品は氣のエネルギーが強い

私の体操の生徒さんが、お膝が悪くて1年以上前から、ヘルシー氣サポートひざ用を着用されているのですが、先日「ヨレヨレになってきたけど、まだ大丈夫かな」と言われたので、「ヨレヨレになったら買い替え時みたいですよ」とお話したら新調されました。
そしたら「先生、やっぱり新しいのは違う!膝が痛くないよ」とご報告頂きました。
月刊ハイゲンキ1月号の「今月の質問箱から」で会長が「氣グッズも劣化します。
(中略)ゴムの部分がのびたヘルシー氣サポート類等、そろそろお役御免だと思ってあげたほうがいいだろうと思います」と書かれていました。
私も、自分の氣グッズのチェックをしようと思います。
そして「氣を送ってくれて有難う」と感謝して処分させて頂きます。
(熊本県 Iさん)

こういう時こそ見えることがある

今朝、フッと思い出したことがあります。
以前、会長さんへの年賀状に書き、真氣光ニュースにも載せていただいた言葉です。
「地球が笑顔になりますように、洗心・充電・実践に努めます。」
今回、名古屋で飲食店を経営している次男の店は、新型コロナウイルスの影響で、キャンセルが続きました。
最初の頃、嫁からのメールは悲痛でしたが、その後のブログで、見えないモノに振り回されながらも、こういう時こそ見えることがあると、当たり前の生活(仕事・学校・買い物)に感謝するまでに変わっていました。
そして何と、3月7日からはお持ち帰りのケーキとパンの販売を始めました。
早速私も注文しましたが後回しに・・・。
沢山のオーダーを頂けたのだそうです。
有り難いです。
「今、目の前のできることをひとつずつ」を合言葉に、夫婦で力を合わせ頑張っています。
次男の店と家族に毎年『真氣光カレンダー』を贈って11年になります。
息子はリュックサックにカレンダーを入れていますので、いつも会長さんから、背中いっぱいに「氣」を受けています。
私も今、自分にできること・・・、マイナスの氣に負けないように、意識してしっかり充電します。
(千葉県 Hさん)

イベントの変更と中止のお知らせ

新型コロナウイルス感染予防のため、以下の日程の会長セッションは遠隔とオンラインによるセッションに変更、無料体験会は中止とさせていただきます。
4/4(土)大阪、4/5(日)名古屋、4/6(月)東京、4/11(土)仙台、4/12(日)福島・福岡(真氣光レッスンは東京より配信)、4/13(月)沖縄
※尚、各センターは通常通り営業いたしております。
また、各地域での気功体験会は一部内容変更しております。
詳細は、最寄りのセンターへお問い合わせください。
(編集部より)

今日から新しい1日が始まる

福岡・志賀島の真氣光研修講座に参加しました。
帰ってきて我が家で迎えた最初の朝です。
爽やかで身体全身が軽く、みなぎる力が湧いてきて、「今日から新しい1日がはじまる」と感じています。
息子の命日を研修最終日に迎え、たくさんのエネルギーを届けて頂き、息子と向き合うための最高の時間を過ごさせて頂きました。
忘れる事のできない貴重な3日間でした。
会長、諸先生方、スタッフの皆さん、参加された皆さん、ありがとうございました。
そして、研修講座後、注文していたハイゲンキ6型をお持ち帰りさせて頂き、娘にサプライズでプレゼントしました!届くのは4月の上旬と聞いてましたが、ありがとうございます。
娘はとても喜び、即、通電し氣を受けながら、「会長に会いたいなぁー!」と言っていました。
その後、大事そうに部屋に持っていきました。
今朝も、今までにない優しい空気の中、娘と穏やかで楽しく笑いながらの会話ができました!何かが違う‼ハイゲンキ6型の影響でしょうか!?凄いですねー!ありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。
(長崎県 奏さん)

自分のエネルギーが底上げされたから

私は鍼灸の仕事をしています。
毎週センターを訪れ、集中して真氣光のエネルギーを充電しています。
また、毎月の会長セッションも必ず受けるようにしていて、仕事などで都合が悪くなった場合は遠隔で受けています。
以前は、とても疲れていて体調が悪かったので、真氣光のエネルギーを受けると、いつも体が楽になるのを感じていました。
今は、特にそういったことも感じなくなったのですが、それは自分のエネルギーが以前より底上げされているからだと思います。
氣を受けることは、自分の中から「そうしたい」という気持ちが湧き起こってくるので、素直にそうしています。
仕事をしていても、忙しくても、以前のように体調が悪くなることはありません。
そして、ここ最近のコロナウイルス騒ぎにも拘らず、私は、お客様も、仕事も、減ることはありません。
ありがたいことです。
(東京都 Mさん)

父がくれたプレゼント

父が2月半ばに亡くなり、一人っ子である私は高齢の母をサポートして、通夜。
葬儀を行いました。
私はここ20年以上、私なりの勝手な理由で、父方の親戚とは交流をしませんでした。
父方の親戚は優しくよい方たちばかりです。
罪悪感にかられながらも、なぜか親戚と会う気にならずに、もう最後までこのままでいいと思っていました。
ですので、親戚が弔問にくると連絡があったとき、とても戸惑い、ちょっと厳しい場面をあらかじめイメージしてショックを受けないように構えていました。
ところが、来てくれた親戚はとても優しく、思いやりのある言葉をたくさんかけてくれて、心からねぎらってくれました。
私も自然に明るく対応ができ、自分勝手なわだかまりも全く消えていて‼今後よい交流ができそうな嬉しい見通しとなりました。
きっと真氣光で、私や家族、家系にたくさんのエネルギーが届いたから、見えない世界からの助けが増えたのだと思います。
父からはたくさんのステキな思い出をもらいましたが、このことが、この世で私に残してくれた最後の大切な「プレゼント」になりました。
父と、私の周りのすべての皆さんに深い感謝を捧げます。
(福岡県 Nさん)

心のあり様がすべてを決める

病は自分を見直すチャンスです。
生き方、考え方を変える機会を与えてくれます。
前向きに捉え、取り組んでいけるか否かで、すべては決まります。
心が光り輝いている人は洗心を心がけ、氣の充電にも努めて、成長へ繋げることができます。
氣づき、感謝が頂け、他を思い、実践にも取り組んでいけます。
すべては心が引き寄せたもの、正しき心でチャレンジすれば、乗り越えていけるのです。
(新潟県 Sさん)